話題のVIO脱毛ですが、人に見せる部分じゃないだけに自分で出来たらいいな、と思っている人は多いのではないでしょうか?サロンやクリニックでいくら女性のエステティシャンが施術してくれると言っても恥ずかしいと思う人もいると思います!

VIO脱毛は自分でも上手にできるの?

日本でも随分とVIO脱毛をする人が増えてきたみたいですね。ですが、海外ではVIO脱毛なんて当たり前!くらいのものなのです。しかも女性に限らず男性もです!セックスの際に毛があることをびっくりされるくらいのことなのです!さらにVIO脱毛について認識されているだけあって、なんと陰毛の形をハートやスペードの形にトリムしてあったり。そこまでいかなくてもエチケットと思っても良いと思います!ですが、誰でも経験あると思いますが、デリケートゾーンの脱毛って自分でするとしても難しいですよね。

自分でVIO脱毛するメリット

忙しい人や家を空けられない人でもできる

サロンやクリニックでVIO脱毛するにはまずお店探しからです。サロンなどによってはVIO脱毛をやっていないところもあります。お店が見つかったとしても直ぐに施術してもらえるものではなく、予約と問診(アレルギーのチェックなど)から始まります。小さなお子さんがいるような主婦の方や仕事が忙しくてそんなに何度も時間が取れないという方には、自宅でVIO脱毛できるのは大きなメリットです。

低コスト

脱毛店が増えたことで劇的に料金は下がりましたが、キャンペーンなどで安く受けることができるのはワキや腕などが多いですよね。Vラインは最近、キャンペーンにも該当するようになってきたみたいですが、さすがにO・Iラインは該当しないでしょう。しかも脱毛はサロンにしてもクリニックにしても一回で終わるというものではありません。学生や主婦の方にはまだまだ気軽な値段とは言えないのが現状だと思います。その点、自分でVIO脱毛は低コストで行えます。

自分でVIO脱毛するデメリット

やりにくい

自分で剃るにしてもVラインはまだしも、IラインやOラインは難しく、後で剃り残しが目立ったりしてしまう部分です。

肌トラブルの可能性

VIO脱毛に興味のある方なら既に経験済みとは思いますが、肌トラブルも非常に多いです。このパーツ部分の皮膚は大変薄くまた弱かったりで、カミソリ負けや肌荒れを起こすことも多いです。Vラインなどは毛が太いので毛抜きで対応されている人も多いと思いますが、埋没毛になりやすかったり、それから色素沈着を起こすこともよくあります。

処理の手間がかかる

自分で脱毛するにしてもなかなか処理が難しく、テクニックも求められる脱毛部分ではないでしょうか。

自宅でVIO脱毛する方法

手軽に処理したいならカミソリ

アンダーヘアーのお手入れですが、「お手軽さ」ならやはりカミソリです。

除毛クリームなら剃刀負け知らず

剃刀負けが気になる方には除毛クリームがおススメです。

脱毛テープはもう古い?ブラジリアンワックス

複雑な形でカミソリ脱毛が難しいIラインにはブラジリアンワックスがおススメです。

自宅でサロン並みの効果?家庭用脱毛器

家電量販店やオンラインショップで簡単に購入できます!今までサロンやクリニックでしか受けることのできなかった「光脱毛」や「レーザー脱毛」が自宅でさらに自分でできる家庭用脱毛器。自己処理の方法では一番料金は高くなりますが、その分効果も格段と違います!

おすすめの脱毛グッズ3選

除毛クリーム「ラブリーゾーンヘアリムーバー」

クリームを10分ほど塗って放置するだけという大変シンプルな除毛クリームです!今までの除毛クリームと言えば、鼻を刺すような刺激臭が特長でした。そんなあの臭いがちょっと…という方にもおススメです。全く薬品の臭いがないと言ったらウソですが、ほんのりバラの匂いもするし許容範囲だと思います!また男性の剛毛なすね毛にも効果があるようで、全身にも使えます!

ブラジリアンワックス「ANGELICA」

「日本女性の為に開発」と謳っているだけあり、成分も肌に優しものになっています。VIO以外の全身にも使うことができ、VIO脱毛でしたら約5回分、半年はもつのでコスパ的にも十分アリだと思います!無添加の天然素材、しかもすべて国内産ということなので、成分が気になる方やアレルギー体質の方も安心できるのではないでしょうか?

家庭用脱毛器「ツーピーエス」

ご自宅でフラッシュ脱毛をという方にはこちらの商品がおススメです。黒いメラニン色素に反応し照射していくので、アンダーヘアーなどの毛が太いパーツには特に効果的です。勿論、全身にも使用することが出来ます。ツーピーエスは照射レベルが1~8段階あるので顔から全身まで使えるのも嬉しいですね。なんといっても家庭用脱毛器の中でも照射範囲が広く、コスパ的にも優れていると言っていいと思います!

自分でもできる!VIOラインに自信を持とう

VIOライン、特にIラインは脱毛は気になるけどエステティシャンでも処理してもらうにはちょっと恥ずかしい、と抵抗感を感じてしまうようなパーツだと思います。ですが水着の季節やパートナーがいる方にとっては避けて通れない問題ですよね。特に外国人がパートナーという方にとって、アンダーヘアーの処理はエチケットですらあるため処理は必須です。

色んな脱毛方法を紹介してみましたが、サロンなどに頼らなくてもVIOラインの脱毛処理は自分でできます!国際化の波もいよいよ高まり、日本人にとってもエチケットとなる日も近いかもです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です