日本人にあまりなじみのないVIO脱毛。最近は、アンダーヘアまで気を抜かない女子が急上昇中です。そこで知っておきたいのが日本とかなり違う海外のVIO脱毛事情。おすすめのVIO脱毛方法についてもご紹介します。

今更聞けないVIO脱毛事情

国も違えばアンダーヘア事情も違います。日本は、脇や手足はしっかり処理をしてアンダーヘアがあるのが当たり前です。しかし海外では、その真逆なことが多いんです。国内の海のあるリゾート地に行くと、最近ではアンダーヘアをしっかり処理をしてる女子をよく見かけるようになりました。 処理してる女子は、キレイだったりかわいい子がほとんどなんです!

ジロジロと見てチェックしてる訳ではないんですよ…やっぱりVIO脱毛女子がまだまだ目立ってしまうのが日本の脱毛事情だったりします。目を引く女子は、やっぱりアンダーヘアまでぬかりないのが事実です。なかなか聞くに聞けないVIO脱毛事情についてお伝えしていきす!

海外と日本の脱毛箇所の違い

日本は見える箇所重視

日本は、目に見える所のみを処理する人がほとんどです。VIOに関しては、ビキニラインを処理する程度。海外の男性から見ると、VIOだけ処理されていない姿にドン引きされる事もあるそうです。海外の男性とお付き合いしたい人にはショックな話ですよね。確かに海外の男性とお付き合いしてる友人は、必ず処理しています。

海外はVIO重視が多い

海外では、VIOを処理することが当たり前です。男性ですら、ツルツルにするくらいです。アメリカは、アンダーヘアを全部処理するハイジーナ脱毛(VIO脱毛)が一般的です。ヨーロッパは、処理したりしなかったりその人がしたいように。中東では、宗教上の理由からきちんと処理しています。毛は不浄という認識からだそう。

このように、海外の脱毛事情は地域によってかなり違いがあります。

海外でブラジリアンワックスが主流なワケ

毛質の違い

髪質の違いと同じように、日本人と外国人では、アンダーへアの毛質も全く違います。日本人の毛質は、太くて硬いのが一般的です。外国の人の毛質は、日本人と反対に柔らかく細いんです。 断然柔らかく細い方が 処理のしやすいのでブラジリアンワックスが主流の1つとも言えますね。

日本人とブラジリアンワックス

日本ではなかなか馴染みのないブラジリアンワックス。アンダーへアは、ビキニラインの処理だけという人がまだまだ一般的になっいますよね。テレビドラマ「 Sex and the City 」を観てブラジリアンワックスに興味を持った人も多いのでは!?少しずつ知名度が上がり、VIO脱毛に対する意識が高まっています。

VIOの脱毛方法

脱毛サロン

VIOに特化した脱毛サロンも登場しています。おすすめのサロンはのちほど詳しくご紹介しますね♪

  1. 予約
  2. カウンセリング
  3. 契約
  4. 施術

の流れになります。

無料カウンセリングを行っている所がほとんどなので、試しに話を聞いてみるのもオススメですよ。未成年の場合は、契約の際親権同意書が必要な場合があるので要注意です。

自己処理

自己処理の場合は

  • カミソリ
  • 脱毛器具
  • ブラジリアンワックス

この3つの処理方法が主流です。カミソリでの処理は、日本では一般的です。カミソリは、デリケートゾーンに刃物を当てるのでかなり慎重にならなければなりません。脱毛器具は、初期投資がかかってしまいます。

その中でブラジリアンワックスは、自己処理にオススメ!ブラジリアンワックスに必要なワックスでは、「アンジェリカワックス」がとても使いやすいです。温め不要で自然素材なので、楽チンで肌に優しいワックス。スターターキットなら、全て揃っているのですぐに脱毛が可能です。脱毛の仕方を解説している動画も分かりやいのもいいですね。

ツルツルハイジニーナかデザインか

ハイジニーナ

ハイジーナは、VIOをすべて脱毛することを言います。

メリット

  • 夏場など蒸れにくい
  • 生理の時により清潔に保てる
  • 毛がはみ出す心配がない
  • どんなショーツでもOK

デメリット

  • 脱毛するときの痛みが強い
  • 温泉などに行ったときに視線を感じる
  • ナプキンが直接当たるのでかぶれる
  • 男性の好みが分かれやすい

などがあります。

デザイン

デザインは、正面からみえる一部分のアンダーヘアを残すことを言います。デザインにはいろいろな種類があります。

  • トライアングル (逆三角形)
  • Iライン(縦細長)
  • オーバル(楕円形)
  • モチーフ(ハート型など)
  • スクエア型(逆台形)

一番人気は、やはり自然な逆三角形です。逆三角形も少し幅が広めだと、抵抗なく脱毛出来る方も多いようです。

 

メリット

ハイジーナとは違いツルツルの状態ではないので、温泉など公共の場でも目立ちません。生理や夏場など蒸れにくさ、ショーツからのアンダーへアはみ出しの心配がないのは嬉しいですね。処理の煩わしさからも開放されます。

デメリット

脱毛すると毛が生えてくるのに時間がかかります。そのときのノリだけでデザインを選んでしまうと、飽きてしまったりすることもあるので、しばらくの間お付き合い出来るデザインを選ぶのがすすめです。

おすすめ脱毛サロン2選

①プリート

サロンの特徴

VIO、ハイジーナ脱毛専門の脱毛サロン。3万人のアンダーへア脱毛をしてきた実績があるだけあってカウンセリングがとても丁寧です。

価格は、3回コース22500円~。

首都圏5店舗(銀座、新宿、上野、大宮、横浜)のみのではありますが、VIO脱毛が1回5,000円のおし試キャンペーンをやっています!

②ミュゼ プラチナム

脱毛サロンとして定着しているミュゼプラチナム。店舗がたくさんあるので通いやすさは抜群です。価格は、4回84000円~ですが、50%offの42000円。

全身脱毛コースは、アンダーへアだけじゃなく腕や脚も脱毛したい人にもオススメです。キャンペーンはかなりお得なのでこまめにチェックしてみて下さいね!

VIO脱毛でスキのない女になろう

海外と日本では、VIO脱毛事情が全然違うのは驚きですね。VIO脱毛は、メリットの方が大きいというのが個人的な感想です。生理の時、処理の煩わしさがないというのはやはり嬉しいです。デザインの正三角形は、とっても楽で見た目もいいのでおすすめですよ。まずは、ブラジリアンワックスで体験をしてみて、その後にサロンで本格的に脱毛してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です