ビキニラインの脱毛ってみんなしてるの?水着になるときに気になりますよね?でもサロンとかでやってもらうとお金がかかるし、かといって自分でやるのは怖いし…ってことで、自己処理とプロにお任せ、それぞれの良いとこ悪いとこ、徹底的に調査してみました!

ビキニラインの脱毛はしていて当たり前!?

ビキニラインのお手入れって、もう女子の間では当たり前なの?なんて、知りたいけど人には聞きにくいですよね。実は、アメリカなんかではとっくにジョーシキで最近では日本でもビキニラインどころかVIOラインのお手入れや脱毛をしている女子も多いんですって。

ビキニラインの自己処理方法

カミソリ

一番お手頃で身近な自己処理方法です。最近ではデリケートゾーン専用で、刃の部分の幅が狭いタイプのカミソリもあります。が、カミソリ負けしてブツブツができ、痒みや痛みが出ることが多いですし、デリケートゾーンは皮膚が薄く傷つきやすいのでおススメできません。

電気シェーバー

カミソリよりもきれいになりにくいですが、お肌への負担が軽いのが電気シェーバーです。コンパクトでVラインだけでなくIOラインにも使えるものがあります。シェービングクリームなどは不要なのも嬉しいですね。

ブラジリアンワックス

はちみつベースのワックスを処理したい部分に塗り、その上からシートを貼ってベリッとはがして脱毛します。ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティー」にブラジリアンワックスを使用するシーンがあり、日本でも有名になりました。サロンでもできますが自宅でも可能ですが、日本人はお肌が弱いのに毛質が太いので、痛みが強くあまり向かないかもしれません。

除毛クリーム

刃を当てたり痛いのが嫌な方は、除毛クリームがおススメ。粘膜部分への塗布は注意が必要ですが、カミソリなどと違って毛を溶かすので、毛の断面が丸くなり次に生えてきてもチクチクしません。また、保湿成分などが配合されていれば、お肌のお手入れも一緒にできます。脱毛ではないので、すぐに生えてきちゃうのが難点かな。

光脱毛器

毛根のメラニンに作用して脱毛を促す光を当てるのが光脱毛です。レーザーと違い出力が弱いのでエステサロンや家庭用脱毛器でも使用されています。何回か脱毛すればほとんど毛が生えてこなくなるのですが、家庭用でも数万円~とコストがかかります。

脱毛器

数千円で購入できるのが家庭用脱毛器。電気シェーバーで有名なブラウンの「シルク・エピ」なんかが有名です。ワックス脱毛だと毛がある程度伸びないと処理できませんが、短い毛でも処理できるところがいいですね。

自己処理のメリット・デメリット

メリット

やはり一番はコストがかからないことですね。家庭用脱毛器はお高いですが、それでもサロンやクリニックに通うよりは安く済みます。他にも、自分のタイミングで脱毛ができること、他人に見られるのが恥ずかしい人には良いことなどがメリットです。

デメリット

きれいになりたくってお手入れするのに、自己処理では肌トラブルが起こる可能性大!お肌が黒ずんだり、ブツブツができたり、痒みや痛みも出やすいです。アンダーヘアを希望の形にできないこともあります。

セルフ脱毛なら光脱毛器

光脱毛器の特徴

効果や安全性を考えると、おうちで自己処理するのなら「光脱毛器」が一番でしょう。光脱毛は、毛根のメラニン色素に働きかけて次に生えてくる毛の色を薄くしたり、毛が生えにくくなったりします。

光脱毛器のメリット・デメリット

家庭用の光脱毛器は、お値段が2万円程度から7~8万円くらい。特に毛深い方や毛が濃い方は、効果が出るまで時間がかかるので、コスパを考えると家庭用を1台持っておきたいものです。

ただし、メラニンに反応するということはほくろや色素の濃い部分には、火傷する可能性があるみたいです。また、処理の前後にはしっかりお肌を冷やしたり、保湿しないと肌トラブルが起きることがあります。そのへんが自己責任ですね。

オススメの光脱毛器

いろいろ口コミとか見ると、圧倒的人気があるのが「ケノン」です。お値段は高いですが、光脱毛はレーザーと違って脱毛に時間がかかりますし、永久脱毛の効果は期待できないので、何年も使うことになるかもですから、ちゃんとしたのがいいかもっ。

【ケノン 69,900円】

http://item.rakuten.co.jp/mrock/ke-non/

ビキニラインの脱毛【サロン編】

サロンでの脱毛の方法・回数や期間

サロンでの脱毛は光脱毛が主流です。毛量や毛質、サロンによって違いはありますが、完全にツルツルになるまでには10数回通う必要がありそう。それだけ通うとなると、3~5万程度はかかります。

先にご紹介したブラジリアンワックス専門のサロンもあります。Vラインの形をハート型にするなどのサービスがある店舗もあり、1回の施術が5~8千円程度です。永久脱毛はできませんが、ブラジリアンワックスを何度か使用すると、毛質が細くふわふわになるんですって!

注意点

生理中や、妊娠、授乳中、体調不良時などはお肌が敏感で荒れやすくなっているので、施術は控えた方が良いです。施術前後の飲酒も禁止なんです。また、光脱毛の場合、施術前に自宅で脱毛する部分のシェービングをする必要があるので、必ずサロンの説明をしっかり聞いておきましょう。

オススメのサロン

部分脱毛だけじゃなく、全身脱毛もお得なお値段でしてくれるのが銀座カラーさん。サロンて、すっごい安いお値段でお客さんを呼び込んで、実際は高いコースの勧誘をされるとこが多いんですが、こちらは勧誘一切なし!気持ち良く施術を受けられますよ~♪

【銀座カラー】

https://ginza-calla.jp/

ビキニラインの脱毛【医療クリニック】

医療クリニックでの脱毛の方法・回数や期間

医療クリニックではレーザー脱毛が受けられます。効果も高く永久脱毛が期待できます。回数もだいたい5~7回程度で満足いく方が多いようですよ。お値段はクリニックや通う回数によって違いますが、脱毛が終わるまでに4~7万円かかるようです。

注意点

サロンと同様、生理中、妊娠・授乳中などお肌に敏感な時期は施術できませんし、痛みが強いので、痛みに弱い方はしっかりとカウンセリングを受けてください。レーザーができる医療機関では麻酔もありますので、安心ですよ。

オススメの医療クリニック

アリシアクリニックでは低価格でレーザー脱毛を受けることができます。Vラインには「ビューティー」と「スムース」があり、ある程度毛を残したまま形を整えたいならビューティー(5回27,500円~)、全てを脱毛したいならスムース(5回45,800円~)になります。

【アリシアクリニック】

http://www.aletheia-clinic.com/

見えない場所だと手抜きしないで!

普段見えないし、水着だってきわどくないやつ選べば大丈夫じゃない?なんて手抜きしてたら、大事なシーンでチョロッと毛が・・・なんてことがあったら立ち直れない!いつ何があってもいいように、キチンとお手入れしておきましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です